«
»

2012.06.24

PEARをXamppにインストール

PEARって何?とxamppインストールをメモ。すぐ忘れるので。

PEARとは

PEAR(PHP Extension and Application Repository)はPHPで利用可能なライブラリ(パッケージ)群。
カレンダー作成、ページャー機能、DBへの接続、各WebAPIとの連携などをサポートしてくれて、イチから実装するよりラクをすることができる。もちろんライブラリのメソッドを把握しなきゃいけないんだけど、先人が使いやすいようにカスタマイズしてくれてるので、こういう機能もあると便利だよねというところにも手が回っており、実装したい機能とかぶっていたらとりあえず目を通してしておいて損はない。

インストール

-手動インストール(ただ配置して読み込む)でも動くことは動くが、パッケージ同士の依存関係があるので推奨されない。
-基本的にコマンドプロントからやる(win+R→cmd)。

・ディレクトリの移動

Cドライブ以外に移動するには、スラDオプションをつけて「>cd /d M: 」
PEARの場所に移動する。自分の環境の1.7.7だと「>cd M:\xampp\php\pear」

・PEAR自体のアップグレード

(PEARディレクトリに移動済みの状態で)
「>pear upgrade -a PEAR」

・インストール済みの確認

「>pear list」

・インストール

「>pear install -a Services_JSON」など。

PEARの利用

php.iniのinclude_path次第。
「include_path = “.;M:\xampp\php\PEAR”」となっていて、
使いたいライブラリが「M:\xampp\php\PEAR\Services\JSON.php」ならば
require_once=”Services/JSON.php”で利用可能。

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。