Home > 11月, 2011

2011.11.09

【wordpress】CSVImporterプラグインを使って、記事を一括取り込みする

CSVImporterは、Wordpressに記事データを一括取り込みするためのプラグイン

参考:
○LINK:WordPressの一括投稿と重複削除のプラグイン | おっさんにできるかな?Webプログラミング!!( http://aki789.6.ql.bz/?p=64
取り込むエクセルのフォーマットやセル内容は↑を参考

取り込む際の注意点としては

・文字コードをUTFにする
・1記事1行にする
・各セルの内容を「”」で囲む

対処法

・Office2003で「タブ区切り」テキストとかに出力すると、Shift-JISで出力されるので注意する。UTFに保存し直す。
・本文に改行があるほうが普通。改行を
に変換する
・セルの内容によって、各要素の両端にダブコテ「”」がつく場合とつかない場合がある。一旦全部とっぱらって付け直すという方法で回避

具体的な手順

エクセルに各記事を流し込む

エクセル側で本文中の改行を→「
」に変換する。改行の検索は、検索窓で「Ctrl+J」。本文以外の部分で「
」が入ってないか検索確認する。

「タブ区切りテキスト」を出力

UTF対応エディタ(秀丸)で、まずUTFで保存しなおす!(忘れがち)

既存のダブコテを一旦全部とっぱらう
タブに隣接するダブコテ消す
「\t\”」→「\t」
「\”\t」→「\t」

行頭・行末に隣接のダブコテを消す
「^\”」→「」
「\”$」→「」

ダブコテをつけていく。
ダブコテつきカンマ
「\t」→「”,”」

行頭・行末にダブコテつける
「^」→「”」
「$」→「”」

最後の行は「改行」で終わること。

UTFを確認しつつ保存

CSVImporterで読み込む