Home > 2月, 2010

2010.02.25

Webページの読込時間を計測するFirefoxアドオン「HammerHead」

とあるページの表示をHTMLオンリーから、PHPスクリプトを含むものに変更したら、「遅くなったような気がするんだけど…」とツッコまれました。
正直「たいしてかわらんだろう」と思ったりもしましたが、それを言っても仕方がないので
客観的な数値を出すために↓のアドオンを利用しました。
○LINK:[Firefox] Webページの読み込み時間が計測できる HammerHead

http://www.nwlab.com/?p=911

あら便利。
「各ページ平均100ms遅いようです」などという数値をとることができました。

インストールにはFirebugを入れたあと、さらに以下の手続きを踏む必要があり、

>>アドレスバーに “about:config” と入力します。
右クリックで「新規作成」⇒「真偽値」をクリックします。
“extensions.checkUpdateSecurity” と入力します。
「偽」を入力します。
再度l Hammerhead をインストールします。

(○LINK:[Firefox] Webページの読み込み時間が計測できる HammerHead)
<a href=”http://www.nwlab.com/?p=911″ title=”[Firefox] Webページの読み込み時間が計測できる HammerHead”>http://www.nwlab.com/?p=911</a>

さらに入れたあとも「セキュリティチェックが無効になってますよ!」 的な警告が出るので落ち着かないので一旦切ることに。また使う時にconfigページをいじることにしておきました(のでメモメモ)。

単純にウェブページの表示速度を測るなら、他にもいろいろサービスがあるようです。
○LINK:ウェブページ表示速度計測ツール「Speed Tracer」Google Chromeエクステンション – 鳥さんの独り言

http://d.hatena.ne.jp/diveintounlimit/20091230/1262186813

○LINK:ウェブページの表示時間を計測してくれるサイト「WebWait」 | フリーソフト,Windows PC活用情報局

http://antarespc.com/web-service/webwait.html