Home > 11月, 2009

2009.11.22

Nofollow freeプラグインを入れる

Q.これ結局なんのためのもの?
WordPressではデフォで「rel=”nofollow”」がついてるから、それを任意の条件で除外することができるプラグイン。…という理解でよろしいかな?

Q.nofollowって何?
ざっくりいってスパム対策の模様。

http://afl.seesaa.net/article/1730918.html
そこで、rel=”nofollow”属性の登場です!
リンクタグの中にこの「rel=”nofollow”属性」を付けておくと、ロボットはこのリンクをページランクの算定対象から除くんだそうです
つまり、コメントやTBスパムを打ちまくっても検索エンジン対策にならなくなったということらしいです~。

Q:わざわざスパム対策としてデフォルトで入っているものを外す理由は?
nofollowを外すことでコメントを歓迎する姿勢を示すものらしい。

http://seofromusa.com/wordpress-customizazion/wordpress-starter-guide/

コメント欄のrel=”nofollow”タグを外すプラグインです。コメントwelcomeの姿勢を示します。

…リンク貼る方から「これはnofollowだわ、スパムに敏感なかたなのかしら…コメント控えておきましょう」ってわかってしまうものなのかしら。まぁ設定後コメントしてみたらわかることでしょう多分…。
TESTしてみた
とりあえず全部オフにしてみた場合
20091122-nofollowオフの時の挙動

<a rel=”external nofollow” href=”http://www.yahoo.co.jp”>TESTMAN</a>と
たしかにnofollowがついている。
※externalってのは_blankとほぼ同じ別ウィンドウで開く指定だとか。知らんかった。。。
http://web-g.org/post/68249603


Q.初期設定は
20091122-nofollow、設定を効かせる
nofollowの効果を計るために、「nofollowタグを外す項目の選択: 」

  • 記入者のリンク
  • コメントテキスト内のリンク
  • 登録済み記入者のリンク
  • 登録済み記入者のコメントテキスト内のリンク

はすべてチェックオンに。

  • nofollowタグを外すまでに、同一の記入者がコメントしなければならない回数を設定して下さい。(デフォルトは 10)
  • nofollowタグを外すまでに、同一の登録済み記入者がコメントしなければならない回数を設定して下さい。 (デフォルトは 5)

共にゼロ回で指定してみた。

  • ここにキーワードを comma で区切って記入して下さい。記入したキーワードが一つ以上含まれるコメントにはスパム防止策としてnofollowタグが付きます。

これはスパムが来てから考えればいいんじゃないかしら。
同じ部分を更新してソースをみてみる。
20091122-nofollow、設定を効かせた結果
すでにnofollowが外れている。既存のリンクも変わるのね。さすがプラグイン。

コメントが承認制だったので直す。
20091122-コメント承認制をやめる
コメント承認制にしてたら効果がいまいちわかりにくくないかしら? コメントを全て通す設定にしてみた。

次はスパム除外のプラグインかしらね…。

20091122-nofollowオフの時の挙動